K LADIES CLINIC ケイ・レディースクリニック新宿 婦人科 美容皮膚科ケイ・レディースクリニック新宿 婦人科 美容皮膚科

03-3343-9555

低用量ピル

低用量ピル(oral contraceptives)は、
女性自身が妊娠と月経をコントロールできる、安全で確実な方法です。
毎日一回服用することにより、排卵を抑制し子宮内膜の増殖も抑えます。
当院では、副作用のほとんどない安全なピルのみ取り扱っています。
他院のピルでトラブルが起きた方でもご相談ください。
当院はトリキュラー(低用量ピル)の取り扱い数が世界一です。

  • 低用量ピル(OC)とは?

    低用量ピル(OC:oral contraceptives)には女性ホルモンが含まれています。経口避妊薬、とも呼ばれます。毎日一回服用することにより排卵を抑制し、子宮内膜の増殖も抑えます。低用量ピルには、コンドームよりもはるかに高い避妊効果があります。正しく服用すれば、100%確実に避妊できます。 ピルと同じくらい確実な避妊法としては、IUDや不妊手術がありますが、これらの方法は出産経験の無い人には適しません。 最も確実で安全性の高い低用量ピルにより、「望まない妊娠」からあなた自身を守ることができます。
  • 用途について

    • 妊娠したくない(中絶したくない)
    • ニキビを治したい
    • 肌をきれいにしたい
    • 生理周期を安定させたい
    • 生理痛から解放されたい
    • 生理前のイライラ(PMS)を消したい
    • 卵巣癌、子宮体癌を予防して長生きしたい
  • 飲み方について

    一日一錠服用します。時間帯はバラバラでも差し支えありません。 ただし、あらかじめ服用時間を決めたほうが管理しやすいです。就寝前に服用される方が多いようです。
    当院のピルは、(妊娠していなければ)いつでもスタートできます。確実な避妊効果を期待できるのは、服用を開始してから8日目以降です。正しく服用すれば、2シート目以降は1錠目から避妊効果があります。

    【飲み忘れた場合】
    ●1錠飲み忘れた場合 → 飲み忘れに気づいたときに1錠すぐ飲み、その日も通常通りに飲んでください。(その日は1日2錠飲むことになります)

    ●2錠以上飲み忘れた場合 → 本来の日付に追いつくまで、1日2錠服用します。追いついたら一日一錠に戻します。(飲み忘れた場合、服用を中断するのは誤りです。)
    28錠タイプの場合、偽薬(22番目から28番目)には薬剤が含まれていません。従って、飲んでも飲まなくても身体に影響はありません。もし飲み忘れてしまっても、「飲んだもの」として扱って大丈夫です。 ちなみに1,2日飲み忘れたからといって、すぐに妊娠することはありません。
  • 副作用について

    体が慣れるまで、吐き気、だるさ、頭痛を感じる場合があります。いわゆる「つわり」の軽いものです。これらは一時的なものですが、2-3週間ほど続くことがあります。乳房の張りは、3-6ヶ月続くことがあります。ホルモンが安定すれば、不快な症状は消え、メリットだけを享受できます。当院のピルの場合、実際に副作用を感じる方は非常に少ないです。ほとんどすべての方は、何も変化はありません。

    また、服用を中止すれば、すぐに妊娠可能です。一ヶ月以内に排卵するケースがほとんどです。もちろん、胎児に悪影響はありません。
  • 費用について

    1シート(1か月分):3,240円
    1日あたり:約100円です。

    初回は診察料:1,000円
    二回目以降は処方料が220円かかります。
    数か月分、まとめて処方することも可能です。

  • 処方について

    【処方の流れ】

    • ご来院・受付
    • 問診
    • 処方

    簡単な問診を行い、問題なければその場でお渡しいたします。
    内診、血液検査等は必要ありません。

    未成年の方へ
    当院のピルは非常に安全ですので、保護者の同席や同意書は不要です。
    医師の話を理解できる年齢であれば問題ありません。
    ただし、ピルの服用を開始すると、身長の伸びが止まります。

【低用量ピル】よくある質問

  • ●低用量ピル(OC)を飲んでいるのに妊娠しました。どうしてですか?

    残念なことに、そのピルはニセ薬だったと推察されます。
    詳しくはこちらをご覧ください。個人輸入(通販)ピルの危険性について

    ちなみに、当院で処方しているピルであれば妊娠率は0%です。

  • ●コンドームよりも優れているのですか?

    低用量ピルの特徴の一つは、「セックス前に避妊が完了している」点です。 失敗しないことがあらかじめ分かっていれば、それは安心感につながります。 例えばコンドームの場合、破れたかどうかがわかるのは性交後です。 ゴムは一定の確率で必ず破損しますし、破損するかどうかを事前に調べることも不可能です。

  • ●低用量ピルを飲むと不妊症になりますか?

    低用量ピルは不妊症の原因にはなりません。妊娠したくなった場合には、服用を中止すれば排卵は再開します。ピルを中止した直後の妊娠でも 胎児に影響はありません。 ピルを飲む、ということは体内のホルモンが「妊娠している」状態と同様になります。もともと卵巣は妊娠している状態では排卵しません。生まれつきヒトに備わっているこの仕組みを上手く利用するのが、低用量ピルです。